トップへ > 大分県 杵築
全国初!きものが似合う歴史的町並み認定
  • ― 現在のまちからのツイートはありません。 -
杵築 / 大分県
仏の里国東半島の南の玄関口に位置する九州の小京都 杵築 は、カブトガニが生息する美しい守江湾を望む風光明媚な坂道の城下町です。江戸時代、松平三万二千石の城下町として栄えた杵築には今でも多くの武家屋敷や土塀、石畳の坂道が残されています。南北の高台に武士が住み、その谷間で商人が暮らした町並みは当時の身分制度を表した特徴的なものであり、このような凹凸のある「サンドイッチ型城下町」は日本唯一と言われており、全国第一号として「きものが似合う歴史的町並み」にも認定されました。瀬戸内の潮風に包まれて静かに時を重ねる杵築へ是非お越しください。
■交通  
JR日豊本線 杵築駅下車
■問い合わせ
杵築市観光協会
TEL:0978-63-0100 / FAX:0978-63-0112
URL:http://www.kit-suki.com
E-mail:info@kit-suki.com
きつきお城まつり
5月4日・5日
京都太秦の衣装により、城下町杵築が江戸時代にタイムスリップ。
 総勢80名を越す江戸行列や市中を走る籠かき仮装レースにステージイベント・・・
→続きを読む
食べちょくれ!
青い海、豊かな緑・・・別府湾に突き出た40万㎡の広大な半島が「住吉浜リゾートパーク」3年前より地産地消に力を入れ、守江湾の「マガキ」に着目し・・・
→続きを読む
杵築の海の幸といえば「チリメンじゃこ」。カタクチイワシの極小さな幼魚を煮て、平面的に広げ干したさまが、微細なしわのある絹織物のチリメンを広げ・・・
→続きを読む
Copyright(C) 全国京都会議 All Rights Reserved.