トップへ > 大分県 日田
「山あいに思いがけない都あり・天領日田」
  • ― 現在のまちからのツイートはありません。 -
日田 / 大分県
 美しい山々に囲まれた日田盆地は、かつて政治・文化・経済において九州の中心をなした。
 幕府御用達の豪商たちの活躍、文人墨客の往来、町人文化の繁栄など、栄華を極めたまちの名残が今も随所に光る。
 晩秋から春先に現れる底霧は、「湖底から生まれた水の郷」という伝説もうなずけるような神秘的な光景を創り出し、今も昔も、まち、ひと、歴史・・・日田の全てを、やさしく包み込む。

■交通
(JR)JR日田駅 TEL0973-23-2528
 JR博多駅(鹿児島本線経由:特急)1時間10分
 JR大分駅(久大本線:特急)1時間40分
 JR久留米駅(久大本線:特急)40分
 JR小倉駅(日田彦山線)2時間10分
(バス)日田バスセンター TEL0973-22-7681
 福岡空港(高速バス)1時間24分
 JR博多駅(高速バス)1時間40分
 西鉄天神高速バスターミナル(高速バス)1時間35分
 別府・北浜バスセンター(高速バス)1時間20分
 JR長崎駅(高速バス)2時間20分
(車)
 福岡IC 1時間10分、大分IC 1時間15分、熊本IC 1時間30分、新鳥栖駅 50分
■問い合わせ
日田市観光協会

TEL:0973-22-2036 / FAX:0973-22-2444
URL:http://www.oidehita.com
日田祇園祭
7月20日すぎの土・日曜日
約300年前に夏の厄除け行事として始まったと伝えられる、日田を代表する夏のお祭。笛、太鼓、三味線の優雅な祇園囃子の調べにのって、高さ十メート・・・
→続きを読む
「日田やきそば」
 茹でた麺の表面をパリっと焼き付け、大量のモヤシを投入。この麺のパリパリ、モヤシのシャキシャキ感が日田やきそばの特徴・・・
→続きを読む
 日田市に古くから伝わる逸品で、タラのエラ・消化器全体を乾燥させたものをたらおさ(たらの胃の意味)と呼んでいる。江戸時代、京都との交流が盛ん・・・
→続きを読む
Copyright(C) 全国京都会議 All Rights Reserved.