トップへ > 愛媛県 大洲
やすらぎ人の憩う町 伊予の小京都 大洲
  • 愛媛県大洲市 観光まちづくり課
    01月16日 08:41

    肱川あらしフォトコンテストの作品応募締め切りは今月までです! 美しい眺めを写真に収めた皆さん~!ぜひ挑戦してみてはいかがでしょう?? https://t.co/QUa43YmHXE
    ★外部リンク
    city.ozu.ehime.jp/soshiki/nagaha…

  • 愛媛県大洲市 観光まちづくり課
    01月13日 09:51

    ⑤先生はお母様を大事にされた逸話が多いのですが…結婚した奥様をあまり気に入らなかったお母様、再三離縁を息子に促したそうですが「彼女は聡明で心の正しい方です」とピシャリと言ったとか。このお話だけでも世の女性陣からの好感度はうなぎ上りです・・・!

  • 愛媛県大洲市 観光まちづくり課
    01月13日 09:51

    ④大洲高校には藤樹先生の屋敷跡があったとされ、学校内には、旧宅になぞらえた書院が建設されました。それが「至徳堂」です。 大洲高校に事前に連絡すれば見学も出来ますので、気になった方はぜひ♪ 裏には藤樹先生が住んでいた頃からある井戸も…!すごい。

  • 愛媛県大洲市 観光まちづくり課
    01月12日 08:35

    ③私が大洲小学校に通っていた頃は校門に藤樹先生の石像が建っていて、登校する時は校門前で回り道をし、藤樹先生に朝の挨拶をして教室に向かう…というのが生徒たちの日課でした。その石像は今大洲城に移され大洲の街を見守ってくれています。

  • 愛媛県大洲市 観光まちづくり課
    01月11日 08:32

    ②故郷から離れ、大洲の地で勉学に励んだ藤樹先生。 昔も今も大洲の子供たちは、他者を大事にする優しさ、良知の心を藤樹先生から学びます。 身分を越え、農民から武士達にまで「心の学問」を説いた藤樹先生は人々から「近江聖人(おうみひじり)」と呼ばれるほどでした。

  • 愛媛県大洲市 観光まちづくり課
    01月10日 13:05

    ①「藤樹先生」という人を聞いたことない大洲の人はあまりいないかも。 そのくらい有名な人物です。中江藤樹先生は江戸時代初期の儒学者で日本の陽明学の祖と言われています…簡単に言うと、とってもすごい人!笑 なおかつその人柄や生き方が尊敬され沢山の人に慕われた方なのです。

大洲 / 愛媛県
加藤家6万石の城下町として栄えてきた、大洲。清流・肱川に育まれた城下町には、江戸時代から明治にかけての名残をとどめています。漆喰が剥がれ、土壁がむき出しになった様子が時の移り変わりを感じさせます。また、冬にかけて「肱川あらし」と呼ばれる朝霧に包まれると、伊予の小京都の風情ある表情を出します。
■交通  
JR予讃線 伊予大洲駅下車
■問い合わせ
大洲市観光協会
TEL:0893-24-2664 / FAX:0893-24-2750

E-mail:info@oozukankou.jp
大洲まつり/おおず浪漫祭
11月2・3/11月3日
大洲最大の秋祭りで、大名行列や大洲ばやしパレードが行われます。おまつり広場を中心に郷土芸能の発表・多数のイベント等開催。対岸を行き来できる1・・・
→続きを読む
おたべや
大洲のいもたきは、藩政時代から伝わっており約300年の歴史があり、大洲自慢の夏芋を用いて作られ、さといも、油揚げ、こんにゃく、しいたけ、鶏肉・・・
→続きを読む
伊予の小京都と呼ばれる大洲は、清流肱川を中心に四方を山に囲まれた盆地の町。豊で美しい自然環境に恵まれ、長い歴史と文化によって育まれてきたこの・・・
→続きを読む
Copyright(C) 全国京都会議 All Rights Reserved.