トップへ > 岡山県 津山
歴史と文化の城下町津山
  • ― 現在のまちからのツイートはありません。 -
津山 / 岡山県
津山は古くから、美作の政治、経済の中心地、出雲街道・吉井川水運などの交通拠点として栄えてきた。慶長8年(西暦1603)森忠政の入国によって築かれた強固な城下町は今でもその面影を色濃く残す。巧妙に積み上げられた石垣の津山城跡を中心に城東、城西に分かれる近代的な町並みの中に宿場風情を漂わせる旧出雲街道沿、閑静なたたずまいをみせる武家屋敷。まち全体を緑が覆い、清流が流れ、神社、仏閣が多く、「西の京都」とも呼ばれ、四季を通して訪れる人が多い。
■交通  
JR津山線津山駅下車
岡山空港よりバスで1時間10分
■問い合わせ
津山市観光協会
TEL:0868-22-3310 / FAX:0868-22-3315
URL:http://www.tsuyamakan.jp
津山さくらまつり
4月1日~15日
西日本有数の桜の名所(日本さくら名所百選)でソメイヨシノを中心に約1,000本の桜が見事に花を咲かせます。まつり期間中約100,000人の観・・・
→続きを読む
たべんちゃい
 津山市内約50店舗の焼肉・鉄板焼店等で提供されている牛ホルモン(内臓肉)入り焼うどん。市内に食肉処理センターがあるため新鮮なホルモンが手軽・・・
→続きを読む
その昔、出雲街道は京都、大阪と出雲を結んでさまざまな商業文化を流通させました。春は桜が美しい鶴山公園、秋は紅葉の衆楽園、そして城下町ならでは・・・
→続きを読む
Copyright(C) 全国京都会議 All Rights Reserved.