トップへ > 兵庫県 出石
但馬の小京都、出石。
  • ― 現在のまちからのツイートはありません。 -
出石 / 兵庫県
昔の町並みと現代の建物が共存している町、出石。出石城跡を始めとして、少し歩くと昔の町並みを垣間見ることができます。例えば、旧町内に点在している守護寺、あるいは、現在も実際に人々が生活している「町家造り」の家、船着場のなごりの「おりゅう灯籠」や太鼓櫓だった「辰鼓楼」など数多く見受けられます。 また、四季折々の自然もすばらしく、春は桜やこぶし、秋にはもみじや銀杏などの紅葉が美しく色付きます。四季を通じて人気のある奥山渓谷の清流や白糸の滝、徳神社の御神木「なんじゃもんじゃの木」など自然とふれ合うこともまた一興です。
■交通  
JR山陰本線豊岡駅下車
全但バスで出石営業所まで約30分。
■問い合わせ
NPO法人 但馬國出石観光協会
TEL:0796-52-4806 / FAX:0796-52-4815
出石お城まつり
11月3日
城下町出石を象徴し、町無形文化財「大名行列槍振り」の妙技がみものです。
その他にも、音楽隊パレード・よさこい踊り・子供大名行列・和太鼓・・・
→続きを読む
食べてみんちゃあ
「出石皿そば」
宝永三年(1706)に信州上田から国替えになった仙石氏により伝来したといわれています。お店での注文は至ってシンプルで、・・・
→続きを読む
透きとおるような白を特徴とする磁器。その歴史は日本書紀の時代までさかのぼります。柿谷陶石と呼ばれる純白の原料を使って焼かれ、その神秘的なまで・・・
→続きを読む
Copyright(C) 全国京都会議 All Rights Reserved.