トップへ > 三重県 伊賀上野
文化薫る歴史の街
  • ― 現在のまちからのツイートはありません。 -
伊賀上野 / 三重県
三重県の北西部、周囲を山で囲まれた伊賀盆地。
このほぼ中央に位置しているのが伊賀市です。
江戸時代、藤堂高虎により碁盤目状に整備された城下町は、現在でもその面影が残っており、その景観は千年の都、京都をイメージさせます。
さらに伊賀上野は、歴史の陰で活躍した伊賀忍者・伊賀流忍術発祥の地であるほか、漂泊の詩人として各地を旅し、紀行文や数々の名句を生んだ松尾芭蕉の生誕地でもあります。
■交通  
伊賀鉄道 上野市駅下車
名阪国道上野東IC
■問い合わせ
(一社)伊賀上野観光協会
TEL:0595-26-7788 / FAX:0595-26-7799
URL:http://www.igaueno.net/
E-mail:iga-ueno@ict.ne.jp
上野天神祭
10月23日~25日
上野天神祭は、400年の伝統をもつ祭で、豪華な絵巻物のように繰り広げられる荘厳な御神輿の巡幸、これに供奉する百数十体の鬼行列、そして雅調豊か・・・
→続きを読む
おあがりなしてだぁこ
四方を山に囲まれた伊賀地方では、栄養価の高い豆腐作りが盛んで、田楽は庶民の味として家庭や寄合などで楽しまれました。現在では、お店で食べられる・・・
→続きを読む
その昔、伊賀の忍者が敵方の屋敷にひそかに忍び込み、何日もの隠密行動を支えた携帯食のひとつが「かたやき」でした。原料は小麦粉と砂糖、膨張剤のみ・・・
→続きを読む
Copyright(C) 全国京都会議 All Rights Reserved.