トップへ > 静岡県 森
遠州の小京都 森
  • ― 現在のまちからのツイートはありません。 -
森 / 静岡県
遠州森町は三方を小高い山々に囲まれ、中央を「太田川」が流れる風情豊かな町。かつては火伏せの神「秋葉神社」へ通ずる街道の宿場町として、江戸時代中期頃からは「古着の町」として葛飾北斎の「栄える都市の番付」の前頭に、その名が掲げられるほどの盛況をみせていました。大正12年7月、森町を訪れた地理学者「志賀重昂」は、山紫水明のこの町を「小京都」と称賛し、以来遠州の小京都と呼ばれるようになりました。
森町の山間部は南アルプス赤石山系の南端に連なり、太田川の上流には「カワセミ」や「アマゴ」も棲息しています。
永い歴史を刻み、人々の信仰を集めている神社や仏閣も数多く点在し、そこに伝承される舞楽や祭りは、森町独自の文化を創出してきました。新しい世紀に入り、本当の豊かさとは何かを問われています。旅にたとえていえば、さっと自動車で通り過ぎるよりも、ゆっくりと歩いて、見て触れて、そこにある自然やそこに暮らす人々の「素朴な心」にふれてみる。ここ遠州の小京都「森」はそんな、人の「こころ」を豊かにできる町でありたいと思います。
■交通  
天竜浜名湖鉄道 遠州森駅下車
新東名遠州森町PAスマートIC
新東名森掛川IC
■問い合わせ
森町役場 産業課 商工観光係
TEL:0538-85-6319 / FAX:0538-85-5259
URL:http://www.town.morimachi.shizuoka.jp/
E-mail:kanko@town.shizuoka-mori.lg.jp
山名神社 天王祭(祇園祭)
7月15日に近い土曜日、日曜日
祇園祭は、京都八坂祇園感神院の疫病退散を祈る祭がその起源で、飯田・山梨など太田川流域には中世の祇園祭の形跡が色濃く残されている。
 山・・・
→続きを読む
 「遠州もりまち良い茶の出どこ、娘やりたやお茶摘みに・・・」 ご存じ、浪曲「森の石松」の枕詞。森町の島房太郎の作詞に、広沢虎造の名調子にのっ・・・
→続きを読む
Copyright(C) 全国京都会議 All Rights Reserved.