トップへ > 福島県 棚倉
東北の小京都 棚倉
  • ― 現在のまちからのツイートはありません。 -
棚倉 / 福島県
東北地方の玄関口にあり、八溝山をはじめとする山々に囲まれ、春には桜、夏はさわやかな新緑、秋は紅葉、冬の雪景色。四季折々の風景が楽しめます。
平安時代に建立された山林寺院の跡(流廃寺跡)や、陸奥一の宮である馬場都々古別神社と、奥州一の宮である八槻都々古別神社の二つの一の宮が現存するなど多くの寺社仏閣が残っており、また江戸幕府に初めて棚倉藩を治めたのが立花宗茂であって、その後丹羽長重によって棚倉城が築城され、以来八家十六代の居城となって栄えてきた情緒あふれる城下町で、古き良き日本の姿がここ、棚倉にはあります。

■交通
【車】
東京から(約3時間)
(1)浦和IC-(東北自動車道:165km)-白河IC-(国道289号線:25km、40分)-棚倉町
(2)三郷IC-(常磐自動車道:94.5km)-那珂IC-(国道118号線:80km、約90分)-棚倉町

仙台から(約2時間30分)
仙台宮城IC-(東北自動車道:146km)-矢吹IC-(県道44号線:22km、40分)-棚倉町

福島空港から(45分)
空港-(国道118号線:30km)-棚倉町
乗合タクシー(新しいウインドウで開きます) [福島空港サイト]

【公共交通機関】
東京から(新幹線+路線バス)
東京駅-(東北新幹線:75分)-新白河駅-(JRバス関東:40分)-磐城棚倉駅

水戸から(120分)
水戸駅-(JR水郡線)-磐城棚倉駅

郡山から(50分)
郡山駅-(JR水郡線)-磐城棚倉駅
■問い合わせ
棚倉町観光協会
TEL:0247-33-7886 / FAX:0247-33-3715
八槻都々古別神社「御田植祭」
旧暦1月6日
毎年、旧暦の1月6日に、八槻都々古別神社において、御田植祭が行われます。
御田植祭とは豊作を祈って神楽を奉納するお祭りで、拝殿において・・・
→続きを読む
食べらっしょ~
棚倉町ではブルーベリーの生産や加工販売に積極的に取り組んでおります。
有機質肥料と低農薬栽培による地元産ブルーベリーをふんだんに使った・・・
→続きを読む
棚倉町ではブルーベリーの生産や加工販売に積極的に取り組んでおります。
有機質肥料と低農薬栽培による地元産ブルーベリーをふんだんに使った・・・
→続きを読む
Copyright(C) 全国京都会議 All Rights Reserved.