トップへ > 秋田県 湯沢
人と自然が輝き、ふるさとの技がさえる美しさあふれるまち
  • ― 現在のまちからのツイートはありません。 -
湯沢 / 秋田県
湯沢市は佐竹南家の城下町として栄えてきました。市内の南北を雄物川が貫流し、西に出羽富士と呼ばれる鳥海山を望む風光明媚なところです。夏の雅やかな「七夕絵どうろうまつり」や「大名行列」、冬の「犬っこまつり」をはじめ、小京都らしさが息づいており、秋田美人の里でもあります。また、「東北の灘」と称されるほど酒造業が盛んなところでもあり、7社で地酒が作られています。郊外には温泉地帯があり、日本三大霊地として名高い「川原毛地獄」や天然露天風呂「川原毛大湯滝」など必見の名所があります。
■交通  
JR奥羽本線 湯沢駅下車
■問い合わせ
湯沢市観光物産協会
TEL:0183-73-0415 / FAX:0183-78-2323
URL:http://www.city-yuzawa.jp/
七夕絵どうろうまつり(たなばたえどうろうまつり)
8月5日~7日
「七夕絵どうろうまつり」は秋田藩佐竹南家(湯沢)7代義安公に京都の関白鷹司家からおこし入れされた姫君が、京の都への郷愁の想いを五色の短冊に託・・・
→続きを読む
あがってたんせ
 東北の灘として銘酒が数多く醸し出されております。「米の秋田は酒の国」と言われて久しく、特に湯沢の酒は吟醸や純米はもとより、普通酒も評判です・・・
→続きを読む
日本三大うどんの中でも群を抜く「稲庭うどん」は三〇〇年余りも昔の慶長時代初期に誕生し、元禄3年秋田藩主佐竹公の御用を受けたとされ、宝暦2年稲・・・
→続きを読む
Copyright(C) 全国京都会議 All Rights Reserved.