トップへ > 岡山県 津山
歴史と文化の城下町津山
  • ― 現在のまちからのツイートはありません。 -
津山 / 岡山県
津山城(鶴山公園)
西日本有数の桜の名所として有名な津山城の城跡公園。春には約1000本の桜が咲き乱れます。秋の紅葉もまた素晴らしく観光客の目を楽しませてくれます。
JR津山駅より 徒歩10分/
中国自動車道 津山IC・院庄ICよりいずれも15分
衆楽園
津山藩二代藩主が京都仙頭御所を模して造らせた近世池泉廻遊式大名庭園。四季折々優美さを見せてくれます。
JR津山駅より 徒歩20分/
中国自動車道 津山IC・院庄ICよりいずれも15分
つやま自然のふしぎ館
自然科学館ではあらゆる動植物、化石にいたるまで約22,000点の標本を紹介、世界でもここにしかないものを数多く展示されています。歴史民族館では、城下町の商人の文化を展示、まさに知識の宝庫というところ。
JR津山駅より 徒歩10分/
中国自動車道 津山IC・院庄ICよりいずれも15分
城東町並み保存地区
津山の主要道街道「旧出雲街道」沿にあり江戸後期から昭和初期の西蔵まで、各時代の変化と時代の流れに伴う人々の暮らしが忍ばれる建物が並んでおり、幕末の洋学者箕作阮甫の生家や津山出身の蘭学者宇田川玄随らの資料を展示している津山洋学資料館もあります。
JR津山駅より 徒歩で20分/
中国自動車道 津山IC・院庄ICよりいずれも15分
作楽神社
元弘の乱の後、隠岐に流される後醍醐天皇をおなぐさめするため、児島高徳が桜の幹を削り「天勾践を空しうするなかれ、、、」と書いた十字の詩の逸話は「太平記」によってあまりにも有名。その逸話の舞台がこの神社です。
JR津山駅より バス20分作楽神社前下車/
中国自動車道 院庄ICより3分
 
Copyright(C) 全国京都会議 All Rights Reserved.