トップへ > 鳥取県 倉吉
元気が充ちる 懐かしのまち くらよし
  • ― 現在のまちからのツイートはありません。 -
倉吉 / 鳥取県
白壁土蔵群
写真1 玉川沿いに並ぶ白壁土蔵群は江戸末期から昭和初期に建てられた建物が多く、今でも当時の面影を見ることができます。玉川に架けられた石橋や、赤瓦に白い漆喰壁の落ちついた風情のある町並みを歩くと、時間がゆっくり流れていくのが感じられます。

国重要伝統的建造物群保存地区
かおり風景100選
美しい日本の歴史的風土100選
JR倉吉駅より、路線バス市内線で約12分「赤瓦・白壁土蔵」下車、徒歩3分
Googleマップ
打吹公園・打吹山
写真1 打吹公園は山陰随一の桜の名所。春になると、約千本のさくらやツツジが咲き、多くの観光客でにぎわいます。また、園内には博物館、ミニ動物コーナーのほか、すもう場、野球場、テニスコート、陸上競技場などの総合運動場もあります。

さくらの名所100選
日本都市公園100選
森林浴の森100選
JR倉吉駅より、路線バス市内線市役所経由で約17分「市役所・打吹公園入口」下車徒歩すぐ、または、その他市内線で約12分「赤瓦・白壁土蔵」下車徒歩8分
Googleマップ
大岳院
写真1 1605年に開創された曹洞宗の名刹。境内には、「南総里見八犬伝」のモデルとなったと言われる安房国(千葉県)館山城最後の城主、里見安房守忠義と8人の家臣が葬られてます。忠義は29歳の若さでこの世を去りましたが、倉吉には8年間在住し、その折りに寄進したと伝えられる「古三彩鉢皿」が今も秘蔵されています。
JR倉吉駅より、路線バス市内線で約10分「堺町」下車、徒歩5分
Googleマップ
大蓮寺
写真1 1573~1592年に善蓮社然誉上人文翁が近郊にあった大蓮寺の3寺を統合し、新たに現在地に建立、開山しました。モダンな本堂は1955年に再建した鉄筋コンクリート造りで、県内でも草分け的存在です。建武の武将脇屋義助や大阪の豪商淀屋清兵衛ゆかりの寺として有名です。
JR倉吉駅より、路線バス市内線で約12分「赤瓦・白壁土蔵」下車、徒歩3分
Googleマップ
長谷寺
写真1 本堂内厨子は重要文化財であり、山陰地方における数少ない室町時代後期の建造物です。舞台造りの堂内には大小約50点の絵馬が奉納されており、室町時代から明治時代までの風俗や庶民の信仰をを描いています。伝説の白馬の絵馬はその代表的な存在です。
JR倉吉駅より、路線バス市内線市役所経由で約21分「長谷寺西口」下車、徒歩10分
Googleマップ
倉吉淀屋
写真1 1760(宝暦10)年建築の倉吉市に現存する最古の町家建物です。「淀屋」の屋号をもつ牧田家は倉吉を代表する商家で、淀屋橋で有名な大阪の豪商「淀屋」と密接な関係を持っていたといわれています。
JR倉吉駅より、路線バス市内線で約13分「新町」下車、徒歩3分
Googleマップ
関金温泉
写真1 市の南部に位置する関金温泉は、1300年前に開かれた山陰屈指の古湯として知られ、その無色透明無味無臭のお湯は、古くから「白金(しろがね)の湯」と呼ばれており、日本の名湯100選にも選ばれています。温泉の泉質は、神経痛、リウマチなどによいとされる単純放射能泉(ラジウム温泉)で、江戸時代には宿場町、湯治場として栄えました。
 
Copyright(C) 全国京都会議 All Rights Reserved.