トップへ > 静岡県 森
遠州の小京都 森
  • ― 現在のまちからのツイートはありません。 -
森 / 静岡県
小國神社
写真1 小國神社は静岡県の西部、遠州地方の森町一宮、奥宮でもある本宮山の山麓より湧きいずる宮川のほとりに鎮座しております。
ご祭神は大己貴命(おおなむちのみこと)、神話「因幡の白うさぎ」のうさぎを助けられた心のやさしい大国様をお祭りしている神社です。 1,450年余の歴史を有し、徳川家康をはじめ、多くの武将から信仰を賜り、遠江國一宮として皆様から崇敬され親しまれております。
天竜浜名湖鉄道遠州一宮駅より徒歩60分
Googleマップ
アクティ森
写真1 アクティ森は、 伝統工芸品づくりやテニス・パターゴルフなどが、気軽に体験できます。
 体験センターは、 森山焼の里らしく、陶芸を中心に、 和紙、瓦工芸、草木染が体験できます。
 アウトドア派の人には、パターゴルフ、テニスをしたり、 4~10月にはカヌー体験もできます。
 お腹がすいたら、もりまちの新鮮な食材を使った森のレストランや 八角庵に寄れば、あなたの旺盛な食欲もきっと満足します。
 地元の婦人グループ「あじさいグループ」の手作り食品も好評です。
 おみやげには、よんな市での特産品の買い物もぜひどうぞ。
天竜浜名湖鉄道遠州森駅よりバスで20分
Googleマップ
大洞院
写真1 全国に3400余の末寺を持つ曹洞宗の古刹です。
 門前には、森の石松の墓があります。 「消えずの 灯明 ( とうみょう ) 」「 世継 ( よつぎ ) のすりこぎ」「 結界 ( けっかい ) の砂」など 恕仲禅師 ( じょちゅうぜんし ) にまつわる数々の伝説があり、「伝説の寺」と呼ばれます。
 秋の紅葉シーズンにはライトアップも行われます。
天竜浜名湖鉄道遠州一宮駅より徒歩90分
Googleマップ
香勝寺
写真1 日本三大「ききょう寺」として有名なこの寺は、天文14年、崇信寺(森町飯田)8世全忠和尚が開山したと伝えられています。 
 また、戦国の武将「武藤形部」の菩提寺でもあります。
 境内にある観音様のお告げから植えられたという「ききょう」は約4万株で、 見頃は、6月中旬から7月中旬そして9月上旬から中旬の年2回です。
天竜浜名湖鉄道森町病院前駅より徒歩5分
Googleマップ
極楽寺
写真1 養老年中(717年~)僧行基が開山したと伝えられます。本尊は行基菩薩が自ら刻まれた阿弥陀如来を安置し、多くの秘仏が合祀されています。
 また、二俣城主近江守昌長のゆかりの寺でもあり、 町の文化財「石ずりの戸」が残されています。
 初夏、境内や裏山にかけ、数万本のあじさいが見頃となります。
このあじさいは、寺を開創した僧行基が、「極楽へゆく人の乗る紫の雲の色なるあじさいの花」と詠んだことにちなんで植えられ、「あじさい寺」の愛称で親しまれています。
天竜浜名湖鉄道遠州遠州一宮駅より徒歩20分
Googleマップ
蓮華寺
写真1 蓮華寺は、慶雲元年行基が開山したと伝えられ、遠江随一の学問寺です。
 全盛時代には、坊舎36坊もあった程です。
 今でも町内にはこの寺にちなむ大門、十七夜、竜馬ヶ谷などの字名が残されています。
 法然上人が、遠州桜ヶ池に入定された師匠の皇円阿闍梨上人をお訪ねの際、蓮華寺に立ち寄られ、丁度その時、辺り一面に萩の花が咲き乱れている光景をご覧になって、これは正に萩の寺だと言われたのが始まりと伝えられ今日の名所となりました。
萩の種類は15種類ほどあり4月中旬より10月初旬まで色々な萩の花が咲き乱れます。
天竜浜名湖鉄道遠州森駅より徒歩15分
Googleマップ
Copyright(C) 全国京都会議 All Rights Reserved.