トップへ > 大分県 日田
「山あいに思いがけない都あり・天領日田」
  • ― 現在のまちからのツイートはありません。 -
日田 / 大分県
小鹿田焼
写真1  開窯時の手法を今も守り続ける貴重な民芸品。民芸運動の創始者柳宗悦やイギリスの陶芸家バーナード・リーチに称賛され、民芸ブームとともにその名が世に知られている。一子相伝、職人気質の小鹿田焼は、国の重要無形民俗文化財に指定され、陶土を粉砕する唐臼が、静かな山里に響きわたる音は、残したい日本の音風景100選にも選ばれている。
日田下駄
写真1  日田が天領だった天保年間(1830~1844)に代官が殖産興業の手段として下駄づくりを奨励したことから発展した。伝統の技を受け継ぐ職人の自信と心意気を感じさせる伝統工芸品だ。
Copyright(C) 全国京都会議 All Rights Reserved.