トップへ > 岡山県 津山
歴史と文化の城下町津山
  • ― 現在のまちからのツイートはありません。 -
津山 / 岡山県
作州かすり
城下町作州津山を中心に古くから自家用に織られていた民俗綿織物の伝統を受けつぎ、染色後、原図の模様になるよう糸を合わせて織った濃紺と白だけの織物。すべて手織り。岡山県郷土伝統的工芸品。
横野手すき和紙
横野和紙は金箔や銀箔の間に敷いてある「箔合紙」に使用されており、津山藩主の御用紙として文化年間より愛用されています。薄さ、こし、手触りなど和紙の中でも最高級の技術でつくられており岡山県の伝統的工芸品に指定されています。
作州牛
中国地方山間地域で飼育され強力で知性に富んだ良牛が出稼ぎに行く姿を竹細工で造ったもので、昭和60年には年賀切手のデザインに採用された民芸品です。
 
Copyright(C) 全国京都会議 All Rights Reserved.