トップへ > 宮城県 岩出山
伊達な小京都
  • ― 現在のまちからのツイートはありません。 -
岩出山 / 宮城県
しの竹細工
写真1 岩出山の「しの竹細工」は,岩出山伊達家4代村泰(1681~1731)が京都から職人を呼び藩士の手仕事として奨励したことによると伝えられています。ざるやかごは,岩出山に自生しているしの竹を用い,しの竹の柔軟性と弾力性を活かし,竹の表皮を内側にして水はけを良くするなど,機能的に考慮されているところに特徴があります。宮城県の伝統的工芸品に指定されている岩出山の「しの竹細工」も時代の進展とともにガラス・陶器などと組み合わせたオブジェやインテリア製品,また他の伝統的工芸品と組み合わせたコラボ作品も開発しています。
 
Copyright(C) 全国京都会議 All Rights Reserved.