トップへ > 愛媛県 大洲
やすらぎ人の憩う町 伊予の小京都 大洲
  • 愛媛県大洲市 観光まちづくり課
    02月22日 08:39

    レンゲツツジの毒で症状が出るとしたら、嘔吐下痢・けいれん・眩暈・呼吸困難など…ハエの殺虫剤としても使われるとか。日本の養蜂業者さんはこの花の近くを避けるか、花が咲く時期を避けて蜂蜜を作るんだそうです。 ですが摂取しなければ問題なし!綺麗に花が咲いていたら近くで愛でてあげましょう♪

  • 愛媛県大洲市 観光まちづくり課
    02月21日 08:37

    大洲市の市花はなんでしょう? 正解はツツジ!春にお馴染みの花です♪ちなみにツツジの汁を吸ったことはありますか?ツツジの中には毒をもつ種類もあるので超注意!例えば日本全国庭木にも使われるレンゲツツジは毒をもっています。むやみやたらに花の蜜吸ったらいけんぜ!と昔の私に教えてあげたい。

  • 愛媛県大洲市 観光まちづくり課
    02月20日 08:44

    「ながはま四季フォトコンテスト」では”長浜の四季”をテーマにした作品を募集しています!詳しくは→https://t.co/LM9PuMPqgv 感動した景色を写真に収めるってかなり難しい…「この人はこの景色を見せたかったんだなぁ!… https://t.co/nQUNuSbIvR
    ★外部リンク
    city.ozu.ehime.jp/soshiki/nagaha…

  • 愛媛県大洲市 観光まちづくり課
    02月20日 08:41

    大洲和紙の起源は古く、その名前は平安時代の法令書「延喜式(えんぎしき)」にも載っています。藩政時代の江戸では「大洲半紙」として、天下を独歩する勢いとまで言われるほど好評でした。1762年に紙役所が内子で作られ、今の時代まで生産され続けています。大洲…というより内子の名産なのです!

  • 愛媛県大洲市 観光まちづくり課
    02月16日 08:48

    ④八幡神社に来られた方は、階段のある道を行かれるのがほとんどかも。この階段、めちゃくちゃに長い!ゆっくり歩いても息切れします(そこは私の運動不足かも)歩きが心配な方は別の道から車で境内まで行けますのでご心配なく♪階段の道も緑に囲まれているのでとても気持ちいいです♪どんぐりも沢山!

  • 愛媛県大洲市 観光まちづくり課
    02月15日 08:36

    ③藤堂高虎の頃の社殿は1648年に火事で燃えてしまい、50年後に藩主・加藤泰恒公によって建てられました。 言い伝えによると造営費は、本殿は大洲藩主・中殿は御家来集衆・拝殿は大洲領民によって寄進されたそうです。地位や身分を超え、大洲に住む人々で作られたのがこの八幡神社なのです…!

大洲 / 愛媛県
えびすまつり(十日えびす)
1月9日~11日
大洲神社
写真1 福笹や熊手、枡など縁起ものを扱う露店が立ち並ぶ。10日の本えびすには、鯛が当たる福入り餅まきが行われるため、多くの参拝者で賑わう。商売繁盛や家内安全、五穀豊穣を祈願した「十日えびす」が開催されます。
Googleマップ
祇園まつり
旧正月(1日~4日)
大洲市八多喜町 祇園神社
写真1 今年の縁起を祈願するお祭り。
Googleマップ
観光さくらまつり
3月25日(木)~4月25日(月)
城山公園(ソメイヨシノ)・冨士山公園(ソメイヨシノ)祇園公園(八重桜)
写真1 城山公園に200本(ソメイヨシノ)・冨士山公園3000本(ソメイヨシノ)祇園公園700本(八重桜)が咲き乱れ、大勢の花見客で賑わいます。城山公園と八多喜祇園公園では、ライトアップも行われ、夜桜も楽しむことができます。
Googleマップ
つつじまつり
4月25日~5月15日
冨士山公園
写真1 霧島つつじを皮切りに、ゴールデンウィークには6万本のつつじが開花し、冨士山の山頂が赤や白、ピンク色のじゅうたんを敷きつめたように染まります。西日本有数のつつじ園。展望台、特産品販売などの露店もあり、ゴールデンウィーク中は交通規制が実施され、駐車場も有料となる。
Googleマップ
ほたる・しょうぶ まつり
6月1日~6月15日
ほたるまつり(大洲市柳沢区・柳沢小学校)、しょうぶまつり(新谷しょうぶ園)
写真1 柳沢地区を流れる矢落川流域は、愛媛県の天然記念物に指定されているゲンジボタルが数多く生息しています。まつりの期間中は、地元ならではのイベントが盛りだくさんです。しょうぶ園では約200種5000株のしょうぶが満開になります。しょうぶを積み上げて作った菖蒲城も見所です。
Googleマップ
鵜飼
6月1日~9月20日
Aコースうかいレストプラザ~大洲城下 Bコース如法寺河原~大洲城下
写真1 「日本三大うかい」のひとつに数えられ、期間中は多くの人々が水郷大洲の情緒と船の上に並ぶ川魚料理を楽しんでいます。周囲が漆黒に染まると、あかあかとかがり火をともした鵜船が登場、屋形船と鵜船が併走し、鵜を間近で見られるのが「大洲のうかい」の醍醐味!大洲でしか味わうことのできない夏の夜の風物詩。
Googleマップ
大洲川まつり花火大会
8月3日・4日
3日 肱北河原 4日 肱南河原
写真1 昭和23年から毎年開催されている花火大会。打上花火・ナイアガラ花火・水上花火などの仕掛け花火が夏の夜空に大輪の華を咲き競い大洲の夜を色とりどりに演出します。また、打上げられる度に、全身で感じる大音響は山に囲まれた大洲ならではのものです。
Googleマップ
いもたき
8月下旬(初煮会)から10月下旬
如肱川肱北河原・如法寺河原 夕方~10時
写真1 大洲のいもたきは古く藩政時代から伝わっており約300年の歴史があります。口の中でとろけるような大洲自慢のさといもを用いて作られた鍋を、河原で囲む伝統行事ともいえます。肱川の河原でゴザを敷き、ライトアップされた臥龍山荘を見ながら素朴な味わいの鍋を囲み、心地よい風と夜空のもと、秋の夜長を楽しむことができます。
Googleマップ
もみじまつり
11月1日~30日
稲荷山公園・白滝公園
写真1 樹齢約200年の老楓など約3000本が紅葉します。11月1日~30日の「もみじまつり」期間中は、稲荷山公園では、神社付近一帯が朱色に染まる中に露店などが立ち並びます。白滝公園では、散策路といくつもの滝と紅葉を一緒に眺めることができます。
Googleマップ
大洲まつり・おおず浪漫祭
大洲まつり(11月2・3日)おおず浪漫祭(11月3日)
大洲まつり(市内一円・メイン会場:肱北緑地公園) おおず浪漫祭(大洲市 肱南地区)
写真1 大洲最大の秋祭りで、大名行列や大洲ばやしパレードが行われます。おまつり広場を中心に郷土芸能の発表・多数のイベント等開催。対岸を行き来できる1日かぎりの渡し船もでます。肱南地区では昭和初期のレトロな町並みを再現したお祭り「浪漫祭」なつかしの露天が披露されます。
Googleマップ
Copyright(C) 全国京都会議 All Rights Reserved.