トップへ > 愛知県 西尾
抹茶の薫る城下町
  • ― 現在のまちからのツイートはありません。 -
西尾 / 愛知県
てんてこ祭
1/3
熱池八幡社
大根でつくった男根を腰につけ、小締太鼓の囃子にのり腰を振り練り歩き豊作を祈ります。
鳥羽の火祭り
2月第2日曜
鳥羽神明社
伝統と勇壮さを誇る天下の奇祭。燃えさかる「すずみ」の中に収められた神木と十二縄を求めて、炎に挑む男たちの姿は圧巻です。
西尾六万石桜まつり
3月下旬~4月上旬
みどり川河畔、本町通り、歴史公園
みどり川沿いに約300本の吉野桜が咲き、提灯のあかりの下に桟敷が設けられます。
春の西尾バラ展
5月中旬
道の駅にしお岡ノ山
西尾市のシンボルフラワー「バラ」の品評会、即売会などが行われます。
西尾祗園祭
7月中旬
市街地
大名行列やみこしなど、歴史が蘇る数々のイベントが真夏の夜を彩ります。
貝吹のかぎ万燈
8/14
万灯山
900年もの歴史があるお盆の迎え火行事。夜空にくっきりと鉤状の炎が浮かび上ります。
米津の川まつり
8/15
矢作川米津橋下流
川面に揺れる万灯、その上空では多彩な花火が打ち上げられ、その光景は美しく幻想的世界が作り出されます。
棒の手
10月第3日曜日
田貫神明社
「エイヤ」「トオー」のかけ声も勇ましく六尺棒の見事な棒さばきが披露されます。
おまんと祭
10月第3日曜日
中畑八幡社
円形馬場の中を快走する馬の首につかまり一緒に走るもの。勇壮な姿に息をのむ人馬一体の祭。
御櫃割
10月第3日曜日
室神明社
赤飯入りのお櫃を厄男達が奪い合い、ふたを素手で叩き割り見物客と共に手づかみで食べます。
棉祖祭
10月第4日曜日
天竹神社
全国で唯一、棉神様を祭る神社で、古式の道具を用い棉打ちの儀式が行われます。
三河一色大提灯まつり
8月26日・27日
三河一色諏訪神社
最大10メートルもの大提灯が6組12張つりあげられる様子は、大迫力。漆黒の夜空にろうそくの灯が浮かび上がります。
ハワイアンフェスティバル
8月下旬
吉良ワイキキビーチ
県内外のフラダンス愛好家による発表会や本場ハワイから招いたダンサーによるポリネシアンダンスショーを開催します。
「西尾の抹茶」の日
10月中旬
西尾市文化会館
抹茶無料サービスや石臼体験・抹茶工場見学など、まちを上げて抹茶ざんまいでおもてなしします。
Copyright(C) 全国京都会議 All Rights Reserved.