トップへ > 福井県 小浜
日本遺産認定「海と都をつなぐ若狭の往来文化遺産群 ~御食国若狭と鯖街道~」
  • ― 現在のまちからのツイートはありません。 -
小浜 / 福井県
お水送り
3/2
神宮寺 鵜の瀬
住職が送水文とともに御香水を遠敷川に注ぎ込む。
御香水は10日間かけて奈良東大寺二月堂の若狭井に届くといわれている。
お城まつり
5/2,3
小浜神社
小浜藩主酒井忠勝公が若狭へ転封する際に小浜城に伝えた雲浜獅子を奉納する祭礼。
すり鉢くぐり
6/30、7/1
法雲寺
中風にご利益があるとされ、多くの人が訪れる。
祇園まつり
7月中旬
広峰神社
小浜城築城で下竹原区が西津へ移住したことが起源。みこしが漁船にのって運ばれる。
若狭マリンピア
8/1
白鳥海岸一帯
小浜の夏の恒例行事。約6000発の花火と松上げで祭りをもりあげる。
箸まつり
8/4
箸のふるさと館
小浜は日本一の塗箸生産地。8月4日(はしの日)にちなんで開かれるまつり。
地蔵盆
8/23
市内全域
無病息災を願い、地元の子供たちが地蔵を絵具で彩色し供養する若狭独自の風習。
放生祭
9月中旬
小浜市男山 八幡神社
写真1 江戸時代から続く若狭地方最大の秋まつり。山車、神楽、獅子舞、大太鼓、神輿の5種類の演し物が練り歩く。
Copyright(C) 全国京都会議 All Rights Reserved.