トップへ > 富山県 城端
越中の小京都 じょうはな
  • ― 現在のまちからのツイートはありません。 -
城端 / 富山県
つごもり大市
2月末日
西町通り
五箇山交易の基地となった城端商人と山人が取引の決済を行なった2月末日に売出しを行なう
曳山祭
5月4日・5日
市街地
写真1 城端神明宮の春季祭礼。国重要無形民俗文化財。平成29年12月ユネスコ無形文化遺産に登録。今から約300年前より続けられ、獅子舞・剣鉾・傘鉾と神輿、そして6町6台の庵屋台と曳山が街中をめぐります。
高さ6メートル重さ7トンの曳山は独特の軋り音を出し、庵屋台からは、各町の若連中による三味線・笛・太鼓の優雅な音色と庵唄が流れます。庵唄は、江戸や上方の流れをくむ端唄で粋で情緒があります。
夕暮れには提灯がつけられ、夜の大絵巻が繰り広げられます。
善徳寺虫干法会
7月22日~28日
善徳寺
真宗法宝物、加賀藩前田家伝来の富山県指定文化財など、一千余点大公開。
むぎや祭
9月16日(土)・17日(日)(平成29年)
市街地
哀調を帯びた旋律の唄と、勇壮で風情ある踊りは、対照的で人々の心に印象的に刻み込まれる。
なんと彩菜まつり
10月下旬
城端の伝統・文化・食・自然、そして人と触れ合う体験イベント。
 
Copyright(C) 全国京都会議 All Rights Reserved.