トップへ > 福島県 棚倉
東北の小京都 棚倉
  • ― 現在のまちからのツイートはありません。 -
棚倉 / 福島県
十万石棚倉城まつり
4月中旬
棚倉城跡(亀ヶ城公園)
写真1 毎年4月の中旬の土日2日間、棚倉城跡(亀ヶ城公園)をメイン会場として、十万石棚倉城まつり(桜まつり)が開催されます。 当日は、武者行列が町内を練り歩き、火縄銃の演武などが披露されます。また、各種ステージイベントや地域物産の販売なども行われ、桜も見頃になっております。
Googleマップ
棚倉夏まつり
8/14
棚倉町内目抜き通り
写真1 棚倉の夏の風物詩「棚倉夏まつり」が、町内目抜き通りを歩行者天国にして開催されます。
福島県内は震災後の現在も、原発事故の影響や風評被害など、多くの困難に見舞われています。その中で棚倉から元気を発信するべく、様々な内容のイベント等を実施いたします。
Googleマップ
棚倉秋まつり
10月中旬
棚倉駅前周辺大通り ほか
写真1 棚倉に約200年続く伝統行事「棚倉秋祭り」
神興や大屋台(山車)がまちなかに繰り出し、囃子太鼓の公演が随所で行われます。また、迫力ある大曳き合い(屋台同士のぶつかり合い、力比べ)は、圧巻です。
Googleマップ
八槻都々古別神社「霜月大祭」
12月第2土・日曜日
八槻都々古別神社
写真1 12月の第2土・日曜日に、八槻都々古別神社で、霜月大祭が行われます。
拝殿では五穀豊穣等を祈願して、御神楽(「七座の神楽」、「太々神楽」)が奉納されます。扇舞、幣舞、白枚舞、弓舞、剣舞、神扇舞、撤舞、神子(獅子舞)からなる七座の神楽のうち2座~3座が演じられます。
境内・周辺には露店が立ち並び、「八槻市」として、名物のゆず、しょうがなどをお求めになれます。
Googleマップ
八槻都々古別神社「御田植祭」
旧暦1月6日
八槻都々古別神社
写真1 毎年、旧暦の1月6日に、八槻都々古別神社において、御田植祭が行われます。
御田植祭とは豊作を祈って神楽を奉納するお祭りで、拝殿において、一連の稲作風景が、ユーモラスな舞と掛け合いにより演じられます。能狂言風な所作による田遊びで、国の重要無形民俗文化財に指定されています。
宮司の祝詞奏上に続いて、楽人による奉納の舞が行われます。
最後には、楽人全員で「中飯中飯」と言って、切り餅を参拝者と参列者へ投げ配ります。
「御田植祭」の伝来時期は明らかではありませんが、形態から室町時代以前にさかのぼると思われ、約400年続く伝統行事です。
Googleマップ
 
Copyright(C) 全国京都会議 All Rights Reserved.