トップへ > 静岡県 森
遠州の小京都 森
  • ― 現在のまちからのツイートはありません。 -
森 / 静岡県
和菓子
写真1 「梅衣」や「次郎柿ようかん」、「石松もなか」、「 みそまんじゅう」、「栗ようかん」など、森町には和菓子の老舗が多く、種類も豊富で味わいもバラエティに富んでいます。
治郎柿(次郎柿)
写真1 味はきめ細やかで甘味も豊潤、加えて種も少なくとてもおいしい柿です。他に比類無き卓絶する良品種です。
森町が原産の治郎柿は、今から約170年ほど前、松本治郎という人が太田川の川原で柿の幼木を見つけ、これを持ち帰り自宅に植えたのがはじまりと言われています。
とうもろこし
写真1 森町では、水田において豊富な日照量と良質な有機物を充分に施し、高品質な冬レタスを生産しているが、「森のとうもろこし」はその後作として栽培されている。朝取りトウモロコシは身が柔らかく甘味が強いのが特徴。
レタス
写真1 森町のレタス栽培は、ビニールトンネル栽培の成功で、 冬期レタスとしては品質で全国1位です。 森町南部の広大な田園では、12月に入ると一面 ビニールで覆われ、 銀色に輝く風景にびっくりすることでしょう。
森乃茶
写真1 「遠州もりまち良い茶の出どこ、娘やりたやお茶摘みに・・・」 ご存じ、浪曲「森の石松」の枕詞。森町の島房太郎の作詞に、広沢虎造の名調子にのって、 「遠州森の茶」は一躍全国にその名を知られるようになりました。 「森の茶」の特徴は、豊かな香りに渋味と甘味がほどよくマッチした味です。 そして、清らかな水と山間の霧など、最高の自然条件で栽培されている「森の茶」は、 自然の香りをたいせつにした生産がされています。 まちには、お茶の老舗や直売店がたくさんあって、直売や通信販売で購入できます。
 
Copyright(C) 全国京都会議 All Rights Reserved.