トップへ > 宮城県 岩出山
伊達な小京都
  • ― 現在のまちからのツイートはありません。 -
岩出山 / 宮城県
凍みっぱなし丼
写真1 大崎市岩出山地区に伝わる伝統食材「凍みっぱなし」。その「凍みっぱなし」に衣をつけて揚げ,卵でとじた丼ぶりです。一口食べてみると,国産大豆「ミヤギシロメ」の味を活かしたジューシーな触感が口の中いっぱいに広げます。ヘルシーなのはもちろん食べ応えのある一杯です。
凍豆腐
写真1 凍豆腐は,岩出山を代表する冬の味覚です。1842年頃,斎藤庄五郎が奈良で氷豆腐製造法を習い,冬の換金作物として,さらには貴重なタンパク源として岩出山にもたらしました。以来,岩出山の気候や風土にあった製法へと改良を加えながら,伝統ある食材として,今に伝えられています。岩出山の凍豆腐は,自然乾燥が売りで,他産地との最大の違いは,凍らせて熟成させたものを一旦水に浸けて解凍し,水分を絞ることです。これで雑味が取り除かれ,凍豆腐本来の味が際立ちます。厳しい寒さの中で生まれた,丸大豆100%の無添加食品です。
伊達なごっつおーめん
写真1 岩出山産の低タンパク米「春陽」と北海道産の馬鈴薯を原料としたラーメン風のお米麺です。通常の麺よりもタンパク質やグルテリンが低く抑えられており,ダイエットや食事制限をされる方におすすめです。こしの強さやのどごしが,食べる人に「初めての食感」と新鮮な驚きを与えます。また,食の安全にこだわり無添加で仕上げています。和・洋・中,どんな味付けにもピッタリのお米麺「伊達なごっつおーめん」は,4種類の特性スープもご用意。2006年には日本農業新聞一村逸品大賞優秀賞を受賞しています。
酒まんぢう
写真1 岩出山伊達家4代領主村泰が,大阪から菓子職人の太衛門を連れ帰ったのが始まりと伝えられています。「天下に絶対類品なし」と讃えられる老舗和菓子店自慢の酒まんぢうは,材料に秘伝の自家製濁り酒を用いているため,独特の風味があります。店先で出来たてを持って食べるのが最高の食べ方です。急速冷凍した商品のインターネット販売も行っています。
Copyright(C) 全国京都会議 All Rights Reserved.