全国京都会議 ロゴマーク決定!

全国京都会議では,京都と全国に散在する京都とゆかりのまちが互いに手を携え,それぞれのまちのイメージアップと観光客誘致の相乗効果を図ることを目的として,悠久の歴史と豊かな自然に培われた伝統や文化の魅力を広く全国に発信しています。 この度,全国京都会議設立30周年を記念し,組織のロゴマークを広く募集し、応募作品の中から千葉県千葉市の森田克二さんの作品に決定いたしました。

応募と募集について
平成27年4月末から募集を開始。7月末の締め切りまで全国から95点の応募がありました。
採用決定ロゴマーク
千葉県千葉市在住
 森田克二さん(62歳)の作品
<森田さんのコメント>
各地にある小京都の風情を感じさせるものとして、丸窓と格子さらに紅葉と桜の景色を配置しました。
ロゴマークの活用について
全国京都会議の誘致宣伝ポスター(JR主要駅や主要空港等に掲出予定)をはじめ,今後印刷発行するパンフレット「小京都と京都ゆかりのまち」,また当ホームページ(http://www.shokyoto.jp/)などで全国各地の会員市町への旅を喚起させるものとして使用します。